マルチスキャンスイッチャー

  • HDMI対応スキャンコンバータを内蔵
  • デジタル/アナログ混在入力
  • 出力部にはCAT5 D. OUT※1を装備
  • 音声部には簡易ミキサー機能を装備
  • USBコネクタを装備しマウスによる設定・切替操作が可能
  • HDMI規格、HDCP規格に準拠
※1 CAT5 Digital OUTの略称です。出力の1系統のみ実装しています
HDMI信号を含む様々な映像信号に対応したスイッチャーです。 10入力1出力、10入力2出力、6入力2出力、6入力1出力(2機種)、4入力1出力、8入力4出力、8入力2出力の8機種をラインナップしています。  
 

選択可能な出力解像度設定

640×480

1366×768(1)

1400×1050

640×480p

DVI-Iコネクタ接続機器

800×600

1366×768(2)

1600×900

720×480p

CAT5 D. OUTコネクタ接続機器

1024×768

1280×800

1680×1050

1080i

-

1280×720

1440×900

1600×1200

720p

-

1280×768

1280×960

1920×1080

1080p

-

1360×768

1280×1024

1920×1200(RB)

HDMIコネクタ接続機器

-

4K60Hz 4:2:0 8bit

4K60Hz 4:4:4 8bit

HDMIコネクタ接続機器

-

※KSM0401HM4K、KSM0601HM4K、KSM0602HM4K、KSM1001HM4KC、KSM1002HM4KC のみ対応しています。

4K 対応マルチスキャンスイッチャー

マルチスキャンスイッチャー

延長用CAT5 D. OUT

出力には、HDBaseT に対応した延長用出力のCAT5 D.OUT があり、受信器と接続し、HDMI、RS-232Cを1本のツイストペアーケーブルで最長150m 延長※1できます。
※1 KSM0601HM2 は 2016年2月発売分より150mに対応しています。

HDBaseT対応 プロジェクター、モニター 接続検証について

興和光学では、他社製HDBaseT との接続検証を行っております。

・検証メーカー

  Panasonic、EPSON、SONY、HITACHI、NEC、Canon、マクセル

アスペクト比変換機能

各映像入力に対し、柔軟なアスペクト比設定が可能です。

音声ミックス機能

音声部には簡易ミキサー機能を装備し、入出力のボリューム調整、ラインおよびマイクのミックス出力が可能です。

ピクチャーインピクチャー(PinP)

2系統を1出力として使用することで、2画面を合成して出力することが可能となります。
2画面の投影位置、サイズは調整可能です。
※表示位置、表示サイズの変更が可能です。 ※KSM0802HM2、KSM0804HM2、KSM1001HM4KC、KSM1002HM4KC に対応

入力信号確認用LEDランプ

入力された映像信号の種類をLEDの色により確認することができます。
●RED:アナログ映像信号
●GREEN:デジタル映像信号(HDCP 無し)
●YELLOW:デジタル映像信号(HDCP 有り)
KSM0802HM2、KSM0804HM2のみ対応

シームレス切換

フェードイン・フェードアウト機能でスムーズかつストレスのない切換を実現します。また2 系統を1 出力として使用する事で、映像を途切れる事無く瞬時に切換えるモード※1も搭載しています。
※1 KSM0804HM2、KSM0602HM4K、KSM1002HM4KCに搭載

アナログ入力(マルチ入力)

RGB(~WUXGA)、Y/Pb/Pr(~1080p)、Sビデオ、NTSCの各種信号を自由に入力できます。DSUB入力はEDIDエミュレータ内蔵です。 DSUB入力にNTSCやコンポーネント信号を入力できます。

デジタル入力

DVI-I には変換コネクタを使って、HDMIもしくはアナログRGBを入力できます。

※ KSM0802HM2、KSM0804HM2 はIN7、IN8 のみ対応
KSM0401HM2、KSM0601HM2 はIN3、IN4 のみ対応
KSM0601HM4K、KSM0602HM4KはIN3、IN4のみ対応
KSM1001HM4KC、KSM1002HM4KC はIN7、IN8 のみ対応