会社概要

  • 社名

    興和光学株式会社
    Kowa Optical Products Co.,Ltd.

  • 本社・工場

    〒340-0004 埼玉県草加市弁天2丁目1番4号
    TEL:048-934-9581 FAX:048-932-2962

  • 東京

    〒103-0023
    東京都中央区日本橋本町4丁目11番1号 東興ビル4階

    【営業部】

    ▼光学システム一課
    (産業用・セキュリティ光学製品)
    TEL:03-5651-7050
    FAX:03-5651-7310
    ▼映像システム課
    (業務用映像機器)
    TEL:03-5651-7091
    FAX:03-5651-7310
    ▼コンシューマー課
    TEL:03-5614-9540 (スポッティングスコープ・双眼鏡)
    TEL:03-3662-2851 (観光用双眼鏡)
    FAX:03-3662-2854 (共通)
    ▼海外営業課
    TEL:03-5651-7061
    FAX:03-5651-7310
  • 大阪

    〒541-8511
    大阪府大阪市中央区淡路町2丁目3番5号 (興和株式会社 大阪支店内)

    【大阪営業所】

    ▼光学システム二課
    (産業用・セキュリティ光学製品)
    TEL:06-6204-6912
    FAX:06-6204-6330
    ▼映像システム課
    (業務用映像機器)
    TEL:06-6204-6185
    FAX:06-6204-6330
    ▼コンシューマー課
    (スポッティングスコープ・双眼鏡・観光用双眼鏡)
    TEL:06-6204-6911
    FAX:06-6204-6330
  • 代表

    粕谷 勇

  • 設立

    昭和43年8月20日

  • 資本金

    8,000万円

  • 株主構成

    興和株式会社 100%

  • 事業内容

    光学レンズの開発・製造及び販売 光学機器の開発・製造及び販売 業務用映像機器の開発・製造及び販売 医用機械の開発・製造及び販売

代表者メッセージ

興和光学株式会社は、医療用医薬品やOTC医薬品、環境・省エネ関連製品などのメーカー部門と繊維・機械・建材などの輸出入を行う商社部門を併せ持つ興和株式会社のグループ企業として、各種光学レンズ、望遠鏡、双眼鏡、業務用映像機器の開発・製造・販売に積極的な事業展開をはかっております。

その起源は、昭和21年、愛知県蒲郡市に設立された興和光器製作所とし、現在まで、組織改革を重ねながら様々な光学・電機製品を日本はもとより世界に提供してまいりました。 “プロミナー”ブランドに代表されるスポッティング・スコープは、1964年の東京オリンピックで公式採用され、爾来、当分野でオピニオンリーダーとして世界に冠たる地位を築いてまいりました。また近年、社会的ニーズが高まっている監視用レンズやマシンビジョン(FA)用レンズにおいても、光学業界のパイオニアとして次々と独自製品を開発してまいりました。監視用レンズでは、高倍率、高解像度のズームレンズの供給を通じて、犯罪の防止、犯人検挙などに貢献しており、マシンビジョン用レンズでは、自動車・電子部品メーカーをはじめとした産業界において、その品質面で高い評価を得ております。

興和光学株式会社は、「私たちの創ったレンズで世界の目玉になろう」を企業テーマとして掲げ、高品質で適正なコストを維持しつつ、日夜ユニークな製品の開発に励んでおります。そして、日本国内は勿論、興和グループの世界に張り巡らされた販売網を駆使して、ジャパン・クオリティの高品質な製品を世界中のお客様にお届けしております。

今後も、70余年に亘って培ってきた技術を核にしたモノ創りを通し、社会に貢献していく企業として前進を続けてまいりますので、皆様には、なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役 粕谷 勇

興和光学の生い立ちと事業沿革

  • 昭和21年

    愛知県蒲郡市に興和光器製作所を設立
    眼鏡レンズ、オペラグラスの生産を開始し、次いで35mm映写レンズ(昭和22年)、双眼鏡(昭和23年)の生産へ展開

  • 昭和27年

    スポッティングスコープを日本で初めて製品化

  • 昭和28年

    シネマスコープ用映写レンズ(アナモフィックレンズ)を製造・販売

  • 昭和29年

    二眼レフカメラ「カロフレックス」を発売

  • 昭和30年

    35mmカメラ「カロワイド」を発売
    米国・ニューヨーク市に「Kowa Optical Corp.」を設立

  • 昭和33年

    東京都調布市に興和電機研究所を開設

  • 昭和34年

    小型テープレコーダー、トランジスタラジオなどの量産開始

  • 昭和41年

    ドイツ・ケルン市での写真・映像産業見本市フォトキナに大判一眼レフカメラ「コーワシックス」を参考出品(昭和43年発売)

  • 昭和43年

    平成3年に興和と資本提携を結ぶ(有)光研<昭和50年に株式会社化>が設立

  • 昭和55年

    米国・ロスアンジェルス市に「Kowa Optimed, Inc.」を設立

  • 昭和56年

    家庭用ビデオカメラ用ズームレンズの量産
    半導体製造露光装置ステッパー光学系、小型スキャナーなどを受注生産

  • 昭和61年

    ドイツ・デユッセルフドルフ市に「Kowa Europe GmbH」を設立

  • 平成元年

    CCTVレンズの生産開始

  • 平成3年

    監視用レンズ、FA用レンズを次々に発売、世界展開を図る

  • 平成23年

    興和が(株)光研を完全子会社化
    興和の監視用・産業用光学機器、民生用光学機器(スポッティングスコープ、双眼鏡)、業務用映像機器(スイッチャーなど)の製造・販売を(株)光研に承継

  • 平成25年

    (株)光研を興和光学(株)に商号変更

  • 平成26年

    低照度カラーカメラ、マイクロフォーサーズ用交換レンズを発売

アクセス

  • 本社

    〒340-0004
    埼玉県草加市弁天2丁目1番4号
    東武伊勢崎線「獨協大学前<草加松原>」より徒歩12分

  • 東京

    〒103-0023
    東京都中央区日本橋本町4丁目11番1号
    東興ビル4階

    JR総武線 新日本橋駅 5番出口 徒歩2分
    JR山手線 神田駅 南口 徒歩9分
    地下鉄銀座線 三越前駅 A10番出口 徒歩7分
    地下鉄日比谷線 小伝馬町駅 3番出口 徒歩8分

  • 大阪

    〒541-8511
    大阪府大阪市中央区淡路町2丁目3番5号
    興和(株)内

    地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 11番出口 徒歩7分
    地下鉄御堂筋線 本町駅 1番出口 徒歩7分
    地下鉄堺筋線 北浜駅 6番出口 徒歩6分
    地下鉄堺筋線 堺筋本町駅 17番出口 徒歩6分
    京阪電車 (淀屋橋駅、北浜駅)も利用可能

レンズ製品の
OEM品・カスタマイズ品承りますお問い合せはこちら